海外投資の深い知識を得るためには?仕組みや勉強方法をご紹介

将来に向けてお金を貯めていくために様々な方法があるかと思います。その中でも投資は近年注目を浴びる機会が増えてきていますが、難しいものというイメージを抱いている人は多いのではないでしょうか。それが海外投資となると自分とは別の世界の話だと思うかもしれませんが、上手く利用すれば安定した収入源になります。今回は海外投資についてしっかりと知識を身に着けられる勉強方法を紹介します。

1.海外投資とは

海外投資とは、日本にいながら海外の企業を買収したり、生産設備に投資したり、国外の株式や債券を購入したりすることを言います。単純に日本で行っている投資の対象を海外のものにすることとイメージして差し支えありません。

・投資の対象

投資の対象となる資産は多岐に渡り、株式や債券、不動産などがあります。投資対象は先進国と新興国の2種類存在し、先進国は値動きが安定していてリスクが少ない分、リターンも少ないのが特徴的です。それに対し、新興国はハイリスク・ハイリターンであり、見返りが期待できる分損失も大きくなる可能性があります。投資初心者の方は、まず先進国の海外投資から始めることをおすすめします。

2.海外投資の勉強方法

海外投資の知識を身に着けるために、どのような勉強方法が存在するのでしょうか。正しい知識を身に着けるためには、信頼できてかつ自分に合った勉強方法を見つけ出す必要があります。まずは基礎から学び、徐々に応用力を身に着けていきましょう。

・本を読む

現在、投資に関する本は数多く出版されています。海外投資を詳しく解説している本も多く、本屋やネットショッピングで気軽に購入可能です。ただ、数が多すぎるあまりどの本を買ったらいいか分からないというデメリットもあるので、ネットで評判の良い本を探すか、実際に店舗に足を運んでどのような内容が書かれているか確認しましょう。

・動画を見る

活字を追うのが苦手な方でも、インターネットで動画を見ることには抵抗を感じにくいかと思われます。本と同様多種多様な動画があがっているので、一概にどれがおすすめか判断しづらい部分があります。まずは有名な人物や登録者数が多いチャンネル、再生回数が多い動画、評価の高い動画を選んでください。

インターネットを活用する

実際に海外投資に成功した人のブログや記事を読み、ノウハウを身に着けるという方法です。どのようにして知識を得たのか、どのようにして実践に活かしたのか、成功しているエピソードと共に見ると説得力が増します。また、会社によっては勉強用のページやコラムを用意しているので、そこを利用して深い知識を会得しましょう。

・講座を受講する

投資の講座を受けると、教材などを用いて時間を確保して勉強するので1番身に着きやすいかと思います。初心者・中級者・上級者など段階的にコースが用意されているものも多く、自分のレベルに合わせて受講できるというメリットがあります。現在はスマートフォンやパソコンを使ってオンライン受講を行っている講座も多く、自宅にいながら勉強可能です。お金と時間はかかりますが、その分腰を据えて勉強に取り組めるので、きちんと結果を出したいという方は講座を受講して深い知識を身に着けることをおすすめします。

3.まとめ

海外投資について、またその勉強方法についてまとめました。海外投資にリスクは付き物ですが、正しい知識があれば着実に資産を増やしていけます。しっかり勉強する時間を確保して知識を深めて仕組みを理解し、海外投資に臨みましょう。