スタイルによって選ぼう!FXでおすすめの海外通貨を紹介

今回は、FXでおすすめの海外通貨をご紹介いたします。FXで利益を上げるには、「為替差益」と「スワップ運用」の2種類があり、それぞれにおすすめできる海外通貨が違うため、自分のFXのスタイルに合わせて選ぶ方法を紹介していきます。

「為替差益」で利益を出すのにおすすめの海外通貨

まずは、為替差益で利益を上げるのにおすすめの通貨をご紹介します。為替差益で利益を上げるには、スプレッドが狭いこと、流動性が高いことが条件となります。スプレッドが狭いことで、取引回数が増えても取引コストを抑えられるメリットがあり、流動性が高いことでトレンドが発生しやすく、レートが動きやすいため、取引が容易であるメリットがあります。

米ドル/円(USD/JPY)

初心者にもおすすめできる、代表的な通貨ペアです。とてもわかりやすく、基準通貨であることから安定度も非常に高いです。スプレッドの安さや流動性の高さも折り紙付き。スワップも高くなってきている通貨ペアですが、業者によって高くないこともあるため見極めが必要です。

ユーロ/円(EUR/JPY)

こちらも、米ドルに次ぐ安定度の高い通貨ペアです。スプレッドも安く流動性も高いですが、スワップポイントが低いのが注意点。長期保有には向いていないので、短期で為替差額による利益を出すのにはおすすめです。

「スワップ運用」で利益を出すのにおすすめの海外通貨

スワップ運用とは、金利の差で利益を出して運用する方法のことを言います。そのため、スワップポイントの高さをしっかりとチェックするのが必要です。また、長期的に運用することが多いスワップ運用なので、価格変動の激しい通貨ペアはリスクが大きいので注意しましょう。安定した通貨や国を選んでおくのが安心です。

豪ドル/日本(AUD/JPY)

豪ドルは、銀行の外貨積立などをしている方も多い、高金利で有名な通貨です。以前に比べると、世界的な金融不安なのでそこまでの高金利を維持はされていませんが、日本円と比較すると高い金利が設定されています。また、高金利の通貨の中でも、とても安定した通過となっているので、運用する上でとても安心感があるのも嬉しいポイントです。

トルコリラ/円(TRY/JPY)

スワップ運用する中で、最も熱いと言われている通貨ペアが、トルコリラ円。その魅力は、なんと言っても非常に高金利であることがあげられます。ただし、トルコリラには一度破綻した過去があるため、安定度という面で見ると豪ドルに軍配が上がります。初心者には、少し注意が必要なペアですが、とにかくスワップポイントの高さを重視するなら非常におすすめです。

自分の経験や取引スタイルに合わせて、通貨ペアを選ぼう

FXでの取引の際におすすめできる、通貨ペアについてまとめましたが、参考になりましたか?数値の上では利益が高く出そうな、スワップポイントの高い通貨ペアも多いですが、特に初心者の方は大きなリスクにならないように、安定性の高さなどもしっかりとチェックするのが重要になります。もし初心者の方でFXに興味があるなら、安全性の高い通貨ペアをチェックし、学んでいくといいかもしれませんね。